キャッシングの法改正

キャッシングは非常に便利なサービスです。
いきなりの出費にも対応できますし、
短期的に返済すれば利息も大したことはありません。
ですから、非常に便利なサービスであることは間違いありません。
しかし、このキャッシングに最近、法改正が行われました。
一つは総量規制です。

この総量規制とは、年収の三分の一以上の
キャッシングが出来ない、と言う規制です。
この規制には、住宅ローンやカーローンなどは含まれませんから
安心してください。

もう一つは、扶養されている人は、
扶養してくれる人の許可がないとキャッシングが出来ない、
と言う法改正です。
要するに、例えば専業主婦なら、
夫の許可がないとキャッシングが出来なくなった、と言うわけです。
これは非常に大事なことですから、しっかりと覚えておくと良いでしょう。

法律を改正する時には大々的な宣伝がなされますから、
耳には届くと思いますが、
できることならそうした情報をしっかりと眼を通すように
日頃から心がけておくと良いでしょう。
具体的に情報サイトを定期的に覗いておくことです。
これは非常に役に立つことですから、必ず行いましょう。
こうしたことはお勧めの行動ですから、
是非とも実行しておくと良いでしょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.