即日融資の必要書類って?

即日融資は、申込から審査、貸付までが最短で当日中、遅くとも翌営業日にはお金を融通できる、いざというとき便利なものです。
もっとも、審査がある以上、審査に必要な書類がそろっていなくては、いくら即日といっても無理があります。
即日融資をしてもらるのは、あくまでも、銀行や消費者金融会社が要求する書類や証明書を提出できることが条件になります。

まずは、本人確認書類が必要です。

本人確認書類の代表例は、運転免許証ですが、免許を持っていない方は、健康保険証やパスポートでもOKですが、有効期限が切れているものでは認められないので、パスポート等の期限を確認しておきましょう。
また、現在の住所と本人確認書類に記載されている住所が異なる場合は、電気やガス、水道、固定電話などの公共料金の領収書や印鑑証明書、住民票の写しなどに記載の住所で確認を取ります。
印鑑証明書や住民票の写しは取得に手数料がかかるので、公共料金の領収書が便利です。
引越し等で、住所表示に不一致がある場合は、公共料金の領収書を保管せず、直ぐに捨ててしまう方は、保管する癖をつけるよう注意してください。
借入金額が大きい時や、年収制限が適用される場合は、収入証明書類も必要になります。
前年度の源泉徴収票が基本となるので、こちらも、捨てずに保管するようにしてください。
住民税の決定通知書、納税通知書や、役所で所得証明書を発行してもらってもOKです。
金融機関によっては、直近2ヶ月分の給与明細書でもOKとしてくれるところもありますが、いずれも、きちんと保管しておかなければならないことを心に留めておきましょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.